福岡の企業法務はお任せ下さい。金山国際司法書士事務所

金山国際司法書士事務所

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

メールでのご相談はこちら

メールでのご相談はこちら

  • HOME
  • 解散・清算・廃業

会社の解散と廃業

ここでは解散と廃業に関して解説いたします。


解散と廃業

会社の業績が悪化し、やむを得ず解散させた際には、解散の登記と清算結了の登記を行わなくてはいけません。


登記簿から抹消しない限り、法律上その会社は存在することになります。


解散・廃業の手続きは、決定すべき項目や準備する項目などが多くありますので、 ひとつずつご説明いたします。


詳しくはコチラをご覧下さい


解散の事由

また、休眠会社は、法務大臣が休眠会社に対し2か月内に本店の所在地を管轄する登記所にまだ事業を廃止していない旨の届出をするように官報に公告した場合において、その届出をしないときは、その2か月の期間の満了時に解散したものとみなすことになっています。


詳しくはコチラをご覧下さい

 

TELバナー.jpg

上記の画像をクリックして無料相談のご案内ページへ

事務所概要 所員紹介 無料相談 アクセス

Copyright © 2011 金山国際司法書士事務所 All Rights Reserved.